アパマンショップ西条駅前店
9:30~18:30
水曜日
2018年01月28日
ブログ

近畿大学の一般入試B日程が終わる

2018年1月27・28日に近畿大学の一般入試前期A日程が行われた。

広島の試験会場はTKPガーデンシティPREMIUM広島駅前と河合塾広島校。

多くの学生さんが受験に訪れていた。

近畿大学は志願者数日本一

1月27日は晴れ。

まさに受験日和であった。

そして翌日の28日。

天気は一転して雪。

とにかく寒いし、電車が遅れていないかが心配だ。

 

いよいよセンター試験も終わり、私立大学各校の受験も本格化していく。

当店では先陣を切って近畿大学の受験対策が必要になってくる。

すでにご予約できるお部屋の準備を進めているが、

改めて確認をして、いつでも対応できるようにしております。

 

第二志望予約も行っておりますので、是非ご検討頂けば幸いです。

 

さて近畿大学だが、試験会場は全国32都市に及ぶ。

志願者数は実は日本一の大学なのだ。

人気の理由は様々だが、

・ネット出願が可能

・受験料が安い

・クロマグロの養殖など有名な研究がある

・入学式が派手(広島キャンパスは普通らしい)

 

などなどが人気の要因と考えらる。

広告も面白いものが多い。

過去の広告はこちらから見て頂ければと思う。

とても響いてくる広告だ。

 

すべての戦略が合わさって凄い大学になっているのだと思う。

実は、日本の私立大学でThe Times Higher Education の世界大学ランキングに載っているのは早稲田、慶應と近畿大学だけなのである。

 

近畿大学の方針は

「先駆けになることを厭わない」

「新しいサービスをいちはやく大学にも」

など進取の気風に溢れている言葉が並ぶ。

 

またモチベーションを上げるための工夫も充実している。

入学式をシャ乱Qのつんくプロデュースで派手に行うのも、

近畿大学が第一志望の大学ではない不本意入学性のモチベーション向上の一環だと

聞いた時にはなぜそこまでするのかに合点がいった。

(広島キャンパスは普通の入学式だと聞いている)

 自らの大学が第一志望ではない、と自覚するのも本当に勇気がいると思う。

 

こんな魅力ある大学なら充実した大学生活が送れる事は間違いない。

当店としては「部屋探し」という点で学生さんのお力になれればと思い、

日々頑張っております。

大学周辺や一番の街である西条駅周辺でも多くの管理物件がありますので、

幅広いご提案が可能です。

近畿大学工学部に進学する際にはどうぞ当店をご利用くださいませ。

 

近畿大学工学部の部屋探しはこちらをクリック

 

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャー兼西条駅前店の店長となる。このお店ではより自分自身と近い境遇のお客様と接する事が多くなる。地域環境や子育て情報などがより活かされていければと思っている。そして近畿大学工学部の学生さんとも関わるようになり、今までの学生案件のノウハウを活かし、学生さんのお役に立つよう精進している。
arrow_upward